結婚式にうってつけの日
ホーム > 妊婦 > つわりの上手な過ごし方

つわりの上手な過ごし方

 

妊娠は、嬉しい反面女性にとって今までの生活が一変し、かなりつらい時期となります。

 

つわりの上手な過ごし方についてご紹介します。

 

つわりは突如として現れてきます。人によって初期症状は様々です。生理予定日から症状として吐き気などが現れる人もいれば、生理が予定日よりかなり遅れていても体調に全く変化がない方もいらっしゃいます。

 

自覚できる初期症状として多くみられるのが、吐き気や食欲不振といった胃腸障害です。人によっては何も食べることができなくなるので、その場合は、医師に相談する必要がります。

 

一般的には、妊娠してから8週目くらいから吐き気が出るとされています。それから妊娠5か月くらいまで症状が徐々に弱まりながらおさまっていきます。注意点としては、初期症状は自己判断により風と勘違いされやすいので、思い当たる節がある場合は、必ず医師に相談しましょう。絶対に風邪薬などを飲むことは避けましょう。

 

薬の種類によっては、最悪の場合赤ちゃんに悪影響を及ぼし、また母体にも悪影響が出る恐れがあるからです。

 

また、ストレスは、体に悪影響が出ますので精神的にもあまり思いつめないことです。嘔吐が続いていることを理由に決めつけてしまうのではなく、しっかりとした診断結果を受けてからリラックスして過ごすことが重要です。妊婦 便秘 オリゴ糖