結婚式にうってつけの日
ホーム > > スマホのやりすぎに要注意

スマホのやりすぎに要注意

現代人のほとんどが持っている「スマホ」ことスマートフォン。たくさんの種類のアプリがあって、ゲームが出来たり本を読んだりSNSをしたりとスマホでなんでも出来てしまう時代だからこそ、ついつい依存してしまっているのが現状です。そのスマホ依存症によって、様々な精神的や肉体的弊害が起こってしまいます。

 

例えば近年、歩きスマホによる事故や怪我が発生している為に注意を呼び掛けています。前を見ずに歩くことで障害物にぶつかってしまったり、自転車や自動車に衝突してしまったりと危険です。自動車運転中のスマホの使用も社会問題となりましたが、少しのわき見運転で大事故になりかねません。

 

スマホのブルーライトによる睡眠弊害によって不眠症を引き起こしたり、ずっと浴びていることで角膜を傷つけたり若いうちから老眼になってしまうこともあるようです。スマホを使用しずぎによる腱鞘炎になってしまう恐れもあります。

 

女性が注意したいのは、スマホの使用によって下ばかり向いていることによるバストの垂れやストレートネックです。体を下向きにすることでバストが重力に耐えられなかったり、頭の重さを支えきれない為に首に負担がかかってしまったりという問題が出てきます。そのストレートネックによって慢性的な肩こりや頭痛などの症状が現れたり、ひどくなると手のしびれや吐き気、めまいなどの症状が出る場合もあります。

 

予防策として、スマホの文字サイズを大きくしたり画面の明るさを調節したり、こまめに目を休ませてあげたりストレッチをしたり、寝る前のスマホの使用は控えるようにすること、中にはスマホの使いすぎを防止するアプリもあるようです。

 

目の疲れや寝不足というのは実は髪の健康にとっても大変よくありません。最近は薄毛に効果的なフィナステリド成分が配合された育毛サプリ(http://bosca-pet.net/propefile1.html)なども沢山出てますので気になる方は知らべてみてはいかがでしょうか?